東福岡高校 選手コメント

FW 20 堺 悠人 選手
IMG_2278

Q.試合の感想をお願いします。
「今まで公式戦で、ずっと結果が出せない時が続いていて、個人的には苦しい思いをしていた。
それでも、チームメイトとか、スタッフの方々が、ずっと励ましの言葉をくれていたので、
こうやって今日結果が出せて、本当に良かったと思います」
Q.今日は、見事に2ゴールを決めましたね。
「1点目は、自分の得意とするスプリントで、拓海(2中村)が打ってこぼれたのを押し込めた。
それは、練習からやって来た事なんで、決められて良かった。
2点目は、2列目から追い越すという所で、寛次(11井本)がボールを持った時に要求出来たので、
上手く打てて良かったです」
Q.ここ最近の試合は、失点しても諦めずに、チームがまとまっている感じです。
「後半から入って来るフレッシュな選手も、前向きな言葉で、辛抱強くやってくれているので、
そこが今好調なカギになっていると思います」
Q.リーグ戦も優勝を狙える位置です。これからの意気込みと、選手権に向けての抱負をお願いします。
「プレミアは、まだ後期始まったばかりです。選手権と、考えながらやって行かないといけないですが、選手権とプレミア2冠を目指してやっているので、プレミアでも自分がしっかり点を取って、チームを勝利に導けれるように、そこは頑張っていきたい。選手権も最後の年なんで、チームに貢献できるように、頑張りたいと思います」

DF 12 井﨑 涼輔 選手
IMG_2295

Q.試合の感想をお願いします。
「すごく前線の選手が、決めて欲しい時に決めてくれていたので、守備も安定させたかったんですけど、なかなかキツさとかもあって、上手く行かない所があった。今後、修正して行かないといけないと感じました」
Q.前線に得点力のあるガンバユース相手に、どの様な対策を考えていましたか?
「コンパクトに引いて、裏の対応をしっかりして行こうと考えていました。今後は、もっとコミュニケーションを増やして、個人個人、練習から、対人の所をレベルアップして行ければ、良いと思います」
Q.今後に向けての抱負をお願いします。
「一戦一戦、チームで改善しながら、一丸になってやって行こうと思います」

GK 14 老川 直利 選手 
IMG_2265

Q.試合の感想をお願いします。
「松田(1亮)が怪我で出れない時もあるので、いつも毎週毎週、相手とかをスカウティングしていて、いつでも出られる様には準備をしていた。いつも通り準備して、やるだけでした」
Q.攻撃力のあるガンバ相手に、どの様な対策をしましたか?
「相手の方が上手いので、しっかり自分たちはブロックを敷いて、辛抱強くやって行こうという感じでした。攻撃に関しては、奪った段階で、出来るだけ多くの人数が飛び出す。全員でハードワークしようと、後ろからも声を掛けてやっていました」
Q.4失点はしましたが、数多くのビッグプレーでチームを救いました。
「スカウティングの段階から、ガンバのシュート数とか、フォワードのパーセンテージとかを調べていて、試合展開的にもガンバは攻撃が強いので、シュートは多く来る事も予想していた。
それに対して、4失点の形は悪かったんですけど、それ以外の場面では良い対応が出来たと思っています」
Q.今後のリーグ戦、選手権に向けての意気込みをお願いします。
「自分とか、普段出てないメンバーが出ても勝てるのが、今年のチームだと思っている。
そういう場面でも、練習から一個一個腐らずに、これからもやって行きたい。
選手権に関しては、やっぱり優勝しないといけない。プレミアに関しては、まだまだ優勝出来るポジションにいると思うので、一個一個上のチームを追って行ける様に、今後もやって行きたい」