本日2試合目は、北筑高校と小倉工業高校の試合を取材。
残念ながら、両校の戦いをこの日までに見る事が出来ず、予習出来なかったが、
そんな事を忘れさせてくれるくらい、両校は白熱した戦いを見させてくれた。

IMG_3229

北筑高校 スタメン
GK 17 中西 虹太 
DF 3 渡邉 稜祐 4 中村 文哉 5 日高 耀
MF 7 古味 尚也 8 大庭 翼(C)9 宮地 佑季 11 秀島 直弥
FW 10 高時 浩太 12 宮住 飛鳥 18 山下 嵩

IMG_3230

小倉工業高校 スタメン
GK 1 田中 力
DF 2 久保山 那智 3 中村 翔琉 4 藍島 司 13 馬原 楓
MF 6 早田 知司 8 恒吉 大輔 10 植松 亨斗
FW 7 荒巻 昇汰 9 吉田 悠真 11 渡邊 滉太

試合はいきなり動いた。
開始3分に、小倉工業高校(以下、小倉工)は左コーナーキックのチャンスを得ると、
ファーサイドにいた7番荒巻選手が、こぼれ球を押し込み、小倉工が幸先良く先取点を奪う。
IMG_3240

勢いに乗った小倉工は、さらに10分後、後方からのロングフィードに反応した、
9番吉田選手が裏を取ると、そのままシュートを放つが決められず。 
追いかける立場の北筑も、19分に左サイドでフリーキックのチャンスを掴むと、
最後は12番宮住選手が押し込み、同点かと思われたが、惜しくもオフサイドの判定。

追加点を奪いたい小倉工は、21分に自陣でフリーキックのチャンスを得る。
ゴールキーパーの田中選手が放ったフィードが、相手ペナルティーエリア付近へ絶妙な
パスを供給すると、今度はしっかり吉田選手が頭で押し込み追加点。
IMG_3250
IMG_3248

点差を広げられた北筑も、このままでは終われない。
35分、ペナルティーエリアに進入した9番宮地選手が、相手ディフェンダーを引きつけ、
11番秀島選手へパス。秀島選手は巧みなフェイントで、小倉工のゴールキーパー
田中選手もを交わしシュートを決め、ついに1点を返す。
IMG_3258


点差を詰められた小倉工は、後半3分に右サイドを突破し、中央の11番渡邊選手へ。
決定的なチャンスだったが決められず。
ピンチを逃れた北筑も、何とか同点に追いつこうと、交代選手がチャンスを作るが、
小倉工も集中した守備でシュートまでは行かせず。
時間が刻々と進む中、37分にチャンスを掴んだ北筑。
右サイドで、2番福本選手が粘ってコーナーキックのチャンスを得ると、
ファーサイドで3番渡邉選手が頭で合わせるが、惜しくも右へ外れる。
IMG_3284


粘る北筑を、全員で守りきった小倉工業が、このまま何とか凌ぎ切り2−1で勝利。 
次週、春日公園球技場で高稜高校と対戦する。 
IMG_3289



福岡県大会 結果 
http://fukuoka-fa.com/wp-content/uploads/sites/3/2018/09/30選手権二次組合せ1.pdf
その他の写真はコチラから ↓
https://www.instagram.com/cross_football_fukuoka/