IMG_6492
九州国際大学付属高等学校 スタメン
GK 1 立石 爽馬
DF 3 花田 周勇 4 吉田 晃 7 稗田 凌太(C)
MF 5 宮本 武 6 阿比留 将栄 8 尾木 滉 10 宇野 俊甫 11 吉田 直樹 14 森永 将斗
FW 9 坂下 快

IMG_6493
筑紫台高等学校
GK 1 友岡 篤
DF 2 小野 悠介 3 増田 涼 4 高田 翼(C) 5 小山 拓海
MF 6 井上 遼紀 7 小川 大智 8 堀 薫 10 柴田 直哉
FW 9 古田 蓮太郎 11 深堀 将

互いに試合序盤から相手ゴールに迫る両校。
九州国際大学付属(以下、九国)は、開始4分に右からのコーナーキックのチャンスに
4番吉田選手が頭で合わせるが、シュートはゴール上に。
19分にも、左サイドを抜け出した9番山下選手のクロスに、14番森永選手が飛び込むが
惜しくも合わせられず。
IMG_6507

対する筑紫台も12分、中央で細かく繋いで、最後は10番柴田選手がシュートを放つが
惜しくもゴール上へ。
30分には、前半最大の決定機を迎えるが、右からのコーナーキックのチャンスに、最後は
7番小川選手が頭で合わせるが、九国のゴールキーパー立石選手が片手一本で見事にセーブ。
IMG_6506
両校守備陣が最後は体を投げ出し、ゴールを許さないまま前半を終える。

1点の重みが増した後半、先にゴールをこじ開けたのは九国だった。
12分、左サイドを抜け出した坂下選手の低いクロスに、途中出場の17番堀金選手が
頭で合わせ、待望の先取点を奪う。
IMG_6550
IMG_6553
波に乗った堀金選手は4分後には、森永選手のゴールをアシストし、ベンチの期待に答える。

2点を失った筑紫台だったが、ここから怒涛の反撃に出る。
21分、15番木村選手がゴール前にスルーパスを送ると、ディフェンスラインの
裏に抜け出した19番井上選手がループシュートを決め、交代して入った2人のコンビプレーで
先ずは1点を返す。
IMG_6559

アディショナルタイムの表示は3分。
右からのコーナーキックに、ファーサイドで4番高田選手が頭で合わせるが、体を張って
ゴールを死守する九国守備陣の前に、同点ゴールを阻まれてしまう。
IMG_6563

試合はそのままタイムアップ。
2−1で筑紫台を退けた九州国際大学付属が、決勝進出を賭けて筑陽学園と激突する。
IMG_6566

大会 トーナメント表
http://fukuoka-fa.com/wp-content/uploads/sites/3/2019/01/30新人結果1.pdf
その他の試合写真はコチラから ↓