IMG_4044
IMG_4045
前節の、アビスパ福岡U-18の劇的な大逆転勝利から、最高の週末は同じ場所に、あっという間にやって来た。
週中に、観測史上最も遅い梅雨入りをした福岡県。試合当日も、キックオフ時間から大雨が予想され、試合への影響が心配された、アビスパ福岡U-18と東福岡高校の高円宮杯プレミアリーグ版「福岡ダービー」。
時折小雨は降ったものの、お互いのプライド、両チームを応戦するサポーターの熱量が勝り、良い環境の中で行われた。胸を押し付けられる様な緊迫感の中、まさに、これぞダービーという試合を、両チームの選手たちは90分間、、福岡フットボールセンターに集まった全ての人達に見せてくれた。

IMG_4052
アビスパ福岡U−18 スタメン
GK 16 吉田 翼
DF 5 森山 公弥 6 伊藤 智央  23 松本 幸樹
MF 4 寺田 太陽 7 吉村 銀河(C)11 田村 奎人 12 田代 紘希 14 渡辺 海斗
FW 8 松田 知己 9 石井 稜真 

IMG_4051
東福岡高校 スタメン
GK 51 神田 翔太朗
DF 4 丸山 海大 5 大串 啓太郎 30 野村 佳楠 32 モヨ マルコム強志   
MF 7 水野 畝蓮 10 荒木 遼太郎(C)16 佐藤 聡史 17 青木 俊輔 18 上田 瑞季 
FW 33 日高 駿佑

IMG_4057
17時にキックオフされた試合は、序盤は東福岡高校(以下、東福岡)ペースで進む。11分には、左のコーナーキックのチャンスを掴むが、アビスパ福岡Uー18(以下、アビスパ)も必死にゴールを死守。その1分後にも、右のスローイングから攻め込み、ゴール前にクロスを上げ、一度はクリアされるが、この日ワントップの位置に入った33番日高選手がミドルシュートを放つが、アビスパのゴールキーパー吉田選手の正面を突く。
IMG_4060
押し込まれる時間が続いたアビスパも、この時間帯を全員のハードワークで凌ぐと、マイボールにした瞬間、東福岡のディフェンスラインの裏を狙い続け、チャンスが来るのを待っていたが、ついに、その瞬間がやって来る。前線に抜け出した9番石井選手が、ボールキープから相手ファウルを受けると、ペナルティーエリアの右サイドでフリーキックのチャンスを掴む。キッカーは11番田村選手。
ゴールキーパーとディフェンスの間に、左足から放たれた絶妙なボールは、ゴール前の7番吉村選手のブラインドのアシストもあり、そのままゴールイン。前半19分、アビスパが先取点を奪う事に成功する。
IMG_4065

これで試合の流れは一気にアビスパに傾く。20分には吉村選手が長い距離のドリブルから、12番田代選手にボールを預け、田代選手はゴール前にクロスをあげるが、中央の石井選手には惜しくも合わず。
22分には、自陣から繋いで8番松田選手がシュートまで持って行くが、ボールは右に逸れてしまう。35分、先週の県リーグで勝利に貢献し「調子の良い選手を使う」と語った井上監督の起用に応え、右サイドで攻守に奮闘していた23番松本選手も、サポーターからの声援に後押しされ、カウンターからシュートを放つが、惜しくも左に外れてしまう。
その後もセットプレーでもチャンスを掴み、アビスパは追加点を狙いに行くが、先に失点を許した東福岡ディフェンス陣も、集中力を切らさず、この時間帯を凌ぎ切ると、終盤攻勢に出る。
IMG_4074
43分、18番上田選手がファウルを受けフリーキックのチャンスを掴み、更に左コーナーキックも2回続けて獲得するが、アビスパも必死にゴール前を固め、跳ね返し続ける。
アディショナルタイムにも、東福岡は左のコーナーキックを獲得し、ゴール中央で日高選手が頭で合わせるが、惜しくも右に外れてしまい、チャンスを生かせず、ここで前半終了のホイッスル。
先制し、東福岡の反撃も凌いだアビスパが、1点リードで勝負の後半戦に。
IMG_4082

前半の終わり、良い流れを掴んだ東福岡は、後半畳み掛けるべく、頭から27番長野選手、28番岩井選手を投入し、勝負に出る。
序盤のアビスパの攻撃を凌ぐと、ここから東福岡の時間帯が続く。5分、10番荒木選手はフリーキックを直接狙うが、アビスパのゴールキーパー吉田選手がしっかり弾き、コーナーキックに逃れる。
荒木選手と16番佐藤選手がポジションチェンジを繰り返し、アビスパも中盤を支配され、我慢の時間が続いた。
IMG_4097
前半から、随所に怖さを見せていた17番青木選手も、爆発的なドリブルでゴールに迫るが、アビスパの5番森山選手がしっかりカバーし、何とかピンチを免れる。15分、中盤をドリブルで持ち込み、最後は荒木選手がシュートを放つが、ゴールキーパーの正面。18分にも、岩井選手がドリブルで右サイドを切り裂き、ゴール前に折り返す。最後は中央で荒木選手がシュートも、惜しくも左に逸れ、決定機を外してしまう。
IMG_4099
IMG_4101
20分のコーナーキック、24分もフリーキックと、東福岡のチャンスが続くが、守備時の集中力が高いアビスパの選手達の気迫の前に、なかなかゴールが奪えない東福岡。
攻撃の手を緩めない東福岡に、アビスパもチャンスを作れないでいたが、30分。カウンターから石井選手が抜け出し、ゴールキーパーと1対1になるが、ここは神田選手が体を張ってブロック。その弾いたボールに、12番田代選手が2度シュートを放つが、神田選手、5番大串選手が魂のこもったプレーで防ぎ、ピンチを凌いだかに見えた。
IMG_4106
しかし、ここで得た右からのコーナーキックのチャンスに、またもやあの選手の左足が魅せる。「良い風が吹いてた」と、風を読んだ田村選手が直接狙ったボールは、大きな弧を描きながらゴールに吸い込まれる、ビューティフルゴール。30分、アビスパが欲しかった追加点を奪い2−0に。
IMG_4109

点差を広げられてしまった東福岡も、このままでは終われない。
34分、ゴール前絶好の位置でフリーキックを獲得すると、ゴール前に放たれたボールに、東福岡の選手がコースを変え、ゴールマウスを捉えていたが、吉田選手が神懸かり的な反射神経でこれを防ぎ、ゴールを割らせない。
ピンチを凌いだアビスパは40分、左のコーナーキックのチャンスを掴むと、中央で待ち構えていた石井選手が、頭で叩きつけ、試合を決定づける3点目を奪い、最後にエースとしての役割をしっかり果たす。
IMG_4117

アディショナルタイムは3分。東福岡も最後までゴールを目指し続けるも、試合はそのままタイムアップ。
雨にも関わらず、多くの観戦者が見守る中行われた「福岡ダービー」は、3−0でアビスパ福岡Uー18が勝利し、今季初の連勝で7位に浮上。
IMG_4121
IMG_4125

連敗し、8位に順位を下げた東福岡高校。次節(7/6)から、ホームで2試合出来る優位性を生かし、ここでしっかり勝利し、リーグ戦立て直しを図りたい。
IMG_4122

試合結果 ↓
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2019/west/match_page/m807.html
その他の試合写真 ↓
https://www.instagram.com/cross_football_fukuoka/?hl=ja