IMG_4215
4月6、7日に開幕した「高円宮杯 JFA Uー18 サッカープレミアリーグ 2019」も、今節でリーグ戦折り返しを迎えた。 WESTに所属する福岡県の東福岡高校は、前節、同じ福岡県のアビスパ福岡Uー18とのダービーに敗れ、2連敗となり8位と後退。
IMG_4219
ダービーでの戦いも、0−3の結果よりも、どこか普段だったら決められる場面、競り勝てる局面で後手を踏み、チーム状態が心配される内容となってしまった。
プレミアリーグもだが、インターハイの戦いも控えているだけに、誰が出ても強い東福岡高校を取り戻す為にも、今節、そして次節のホームでの戦いで連勝して、調子を取り戻したい。

IMG_4232
東福岡高校 スタメン
GK 14 金森 いぶき
DF 3 田頭 亮太 4 丸山 海大 30 野村 佳楠 32 モヨ マルコム強志   
MF 7 水野 畝蓮 10 荒木 遼太郎(C)16 佐藤 聡史 17 青木 俊輔 18 上田 瑞季 36 野添 永遠
FW 

IMG_4235
ヴィッセル神戸U−18 スタメン
GK 1 多久美 景紀
DF 2 緒方 佑真 3 東田 正樹 4 坂口 薫 15 藤本 颯真  
MF 7 山内 翔(C)8 重野 祥輝 10 佐伯 清之助 16 押富 大輝 20 佐々木 貴哉
FW 9 小田 裕太郎

この日は、普段はアンカーでプレーする、キャプテンの青木選手をトップに配置して挑んだ東福岡高校(以下、東福岡)。開始5分で決定機を迎えるが、ゴール前の混戦から、16番佐藤選手のシュートは、ヴィッセル神戸Uー18(以下、ヴィッセル)の守護神多久美選手が片手でビッグセーブ。弾いた所に、18番上田選手が詰めるも、シュートは左に外してしまう。 
IMG_4238
対するヴィッセルも、後方でゆっくりボールを回しながら、1本のパスで攻撃を加速させ、東福岡のゴールに迫った。
8分、右サイドを突破した9番小田選手のクロスに、中央で7番山内選手が合わせるが、惜しくも大きく上に外してしまう。
IMG_4242
その1分後にもチャンスを作るも、この日リーグ戦初スタメンだった、ゴールキーパー金森選手のブロックの前に、先取点のチャンスを生かせない。
IMG_4239
中盤の主導権を渡さない様、激しいプレスを掛け続ける両チーム。打開を図りたい東福岡は、左サイドから17番青木選手がドリブルからチャンスメイクし、中央で荒木選手がシュートに行こうとするも、相手ディフェンダーに寄せられ、シュートコースはブロックされ、ゴールを奪えない。
29分ヴィッセルは、後方からのパスに抜け出した小田選手が、中央の山内選手とのワンツーから抜け出すも、惜しくもオフサイドの判定。
再三、相手の裏のスペースを狙い続けていた小田選手。その狙いが、遂に試合の均衡を破るゴールに結び付ける。後方からの3番東田選手のロングフィードに抜け出した小田選手。深い位置までドリブルで持ち込むと、中へグラウンダーのパスを折り返す。中央で待ち構えていた8番重野選手がスルーすると、奥から走り込んだ10番佐伯選手が豪快に突き刺す。
32分、アウェーのヴィッセルが、見事な連携したプレーで、先取点を奪う事に成功する。
IMG_4248

先に失点を許してしまった東福岡は、35分には7番水野選手が強引なドリブル突破から、ゴール前にクロスも多久美選手がしっかりキャッチ。41分の右コーナーキックのチャンスも、クロスをしっかり対応する多久美選手の前に同点ゴールが奪えない。
アディショナルタイムにも、中盤からの佐藤選手の楔のパスを荒木選手がキープ。36番野添選手が追い越し、荒木選手のスルーパスからシュートまで持って行くが、東田選手がスライディングでブッロク。チームの決定的なピンチを防ぎ切ると、ここで主審のホイッスルが鳴り、ヴィッセルの1点リードで、前半を折り返す。 
IMG_4255

このままでは終われない東福岡が、後半開始と同時に攻勢に出る。
3分、右サイドで32番モヨ選手、水野選手、佐藤選手と繋ぎ、ゴール前に折り返す。中央で荒木選手がシュートも、ここも多久美選手のビッグセーブの前に防がれ、同点ゴールとはならず。
6分には、右サイドをドリブルで持ち込んだ、水野選手が強烈なシュートをミドルレンジから放つが、ここも防がれてしまう。
IMG_4263
その2分後には、左サイドでボールを受けた青木選手が切り返し、ゴール前にクロス。コースを変えた、水野選手のゴールが決まったかに思われたが、オフサイドの判定。 
14分、左サイドからの青木選手の柔らかいクロスに、水野選手が頭で合わせるも、シュートはゴール上に。20分、中盤まで下りてきた荒木選手の、意表を突くチップパスに、18番上田選手が上手く合わせたシュートも、固い守備を見せるヴィッセルにブロックされ、ゴールを割らせて貰えない。 

前半に比べ、ゴールへの意識が高く、積極的にシュートを放つ東福岡。しかしあと一歩の所で、なかなかゴールに結び付かず、時間だけが過ぎて行ったが、最後まで諦めない選手の気持ちが、遂に同点ゴールを奪って見せる。
39分、途中出場の33番日高選手が、中央突破からシュートするも、ゴール前のヴィッセル守備陣の壁に弾かれてしまうが、ルーズボールにいち早く反応した、こちらも途中出場の35番井原選手が、ディフェンス裏にループパス。1人、そのパスに反応した荒木選手が、冷静に流し込み、1−1の同点に追いつく。
IMG_4268

チームの勢いを取り戻す為にも、この試合引き分けではなく、勝ちにこだわる東福岡は、43分、ヴィッセルゴールを襲い、シュートの嵐を浴びせるが、多久美選手、ディフェンス陣、ゴールポストに跳ね返され続け、逆転ゴールが奪えない。
しかし90分、右コーナーキックのチャンスを得ると、30番野村選手がゴール前に上げたクロスに、モヨ選手が中央から頭で合わせ、土壇場で東福岡が逆転に成功する。
IMG_4274
IMG_4276

アディショナル3分が掲示されたが、しっかりヴィッセルの反撃をしのぎ切った東福岡が、見事な逆転勝利で、リーグ戦3試合ぶりの白星を手にした。
IMG_4282
IMG_4285

試合結果 ↓
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2019/west/match_page/m907.html
その他の試合写真 ↓
https://www.instagram.com/cross_football_fukuoka/