IMG_9265
14時にキックオフされた第2試合、筑紫台高等学校対筑紫高等学校。距離的に僅か4キロしか離れていない、近隣校の対戦。余談だが、いつも見慣れていないユニフォームのせいと、「台」があるか無いかのせいで、どっちがどっち?状態でメモを取るのに一苦労したが、そんな事をいつの間にか忘れさせてくれるくらい、目の前で必死に戦う両チームの選手に心を奪われ、あっという間に80分が過ぎた、好ゲームを見させてもらった。

IMG_9266
筑紫台高等学校 スタメン
GK 17 時安 風汰
DF 2 椎葉 泰晴 3 増田 涼©️ 15 伊藤 暉 19 堀内 荘良 
MF 4 緒方 瑠晟 14 野口 海斗 18 芹野 竜斗
FW 10 井上 拓海 11 平野 佑 12 榎本 竜也


IMG_9267
筑紫高等学校 スタメン
GK 17 権藤 佑樹
DF 3 藤井 柊汰 4 岡田 宗磨 5 原田 拓味©️ 14 緒方 陸 
MF 6 阿比留 慶吾 7 森 昭之信 8 山下 健太 
FW 9 高木 樹羅 10 松元 達也 11 有馬 匠太朗

開始4分、筑紫台高等学校(以下、筑紫台)はフリーキックのチャンスを掴むと、こぼれ球に反応した11番平野選手がシュートを放つが、筑紫高等学校(以下、筑紫)も体を張ってブロック。左コーナーキックを得るも、筑紫のゴールキーパー権藤選手のパンチングに防がれ、チャンスを生かせず。11分にも後方からのロングフィードで右に展開すると、最後は10番井上選手がシュートを放つが、惜しくもボールはサイドネットに。
対する筑紫はゴールキーパーから丁寧に繋ぎ、筑紫台ゴールに攻め込む。15分にはラストパスに反応した14番緒方選手だったが、惜しくもシュートまでは持って行けず。その5分後にも、9番高木選手が抜け出しシュートを放つも、ゴールキーパー時安選手が果敢に飛び出しシュートブロック。互いに自分達の持ち味を出し、一進一退の攻防を見せるが前半は両チーム共に得点は奪えず。
IMG_9272
IMG_9275
IMG_9284

後半に入っても、ヒリヒリする様な展開を見せてくれるが、52分、ついにゴールが生まれる。左サイドを突破した5番の原田選手がチャンスメイクし、9番高木選手がゴール前に折り返すと、10番松元選手がしっかり合わせ、待望の先取点が筑紫に入る。
IMG_9306

1点を追いかける立場となった筑紫台は、途中出場選手を投入し、ここから怒涛の攻撃を見せ、筑紫ゴールに襲い掛かる。66分、左サイドをドリブル突破した、途中出場の9番鬼木選手のクロスに、こちらも途中出場の13番木本選手が合わせるが、筑紫のゴールキーパー権藤選手がブロック。62分にも、途中出場の8番大段選手が左から中へ、切れ味鋭いドリブルで切れ込みスルーパス。10番井上選手のシュートは惜しくも左ポストに阻まれ、決定的なチャンスを逃してしまう。権藤選手の再三の好セーブで必死に1点を死守する筑紫。
IMG_9325
IMG_9312

アディショナルタイムは4分。最後まで攻め続けた筑紫代は、右からのスローイングの最後のチャンスを掴むと、10番井上選手のヘディングシュートは無情にも権藤選手の正面に飛び、万事休す。
最後まで勝利を信じ、攻め続けた筑紫台であったが、ここで試合終了のホイッスルが吹かれタイムアップ。
IMG_9330
貴重な1点を、最後は足をつりながらも守り抜いた筑紫が勝利し、三回戦で飯塚高等学校と対戦する事となった。 
IMG_9341
IMG_9345