IMG_9896
東福岡高等学校 
森重 潤也 監督
(テレビインタビュー インタビュアーFBS福岡放送 元木 寛人アナウンサー)
Q 今の率直な心境を教えてください。
「本当に優勝出来て嬉しいです」

Q 激闘となった決勝戦でしたが?
「立ち上がりから厳しいゲームだったと思うし、PKという危機があったにも関わらず、そこで失点をしなかった。運が良かったっていう部分もありましたけど、しっかり選手達が戦ってくれたと思います」

Q 最後、11番遠藤君が決めてくれましたね?
「力を込めて、振り切ったと思います」 

Q 今年のチームは、どんなチームですか?
「シーズン当初からなかなか思うように練習が出来なかったし、我慢強く一人一人が最後選手権が出来るという希望を持ちながら、トーレニングを積み重ねて来てくれたと思います」

Q 2年ぶりの全国大会です。意気込みをお願いします。
「県の代表として、しっかり戦えるチームをもう一度作って、全国大会に行きたいと思います」

IMG_9952
MF 11 遠藤 貴成 選手(3年生)(共同インタビュー)
Q 決勝ゴール得意の形からでしたが、振り返ってください。
「準決勝もあそこの位置で打って入ったんで、あそこの位置に持って行って、あとは(足が)つっていたんですけど、最後力を出して振り抜くだけでした」

Q いつ頃から、つっていたの?
「決める10分前ぐらいからつっていたんですけど、とりあえず1点入るまで出たいって気持ちがあったので、隠しながらって言うかやっていて、チャンスの場面でも足が出ない時もあったんですけど、最後決めれて良かったです」

Q 今日は長野選手が欠場でしたので、自分が決めてやるって意識していましたか?
「得点っていう、結果を出したかったので、(その意識が)試合前から強かったので、結果を残せて良かったです」

IMG_9944
DF 5 左座(ぞうざ)佑眞 選手(3年生)(単独インタビュー)
Q 今日の試合、どんな事を意識してプレーを?
「相手が、自分達より身長が高い選手が多くて、ロングボールも多くなって来る中で、自分達ディフェンスラインが弾き返して、セカンドボールを拾ってから、攻撃に転じて行ければっていう戦いでした」

Q 相手のシュートを3本に抑える事が出来ました。
「相手のロングボールに対して、ラインの上げ下げとか、自分達が弾いたのもですけど、中盤の選手達がセカンドボールを良く拾ってくれて、その後自分達の攻撃が長く続いたのが、シュートを3本に抑えられた要因だと思います」

Q 今大会1失点で終えられました。ご自身のプレーの評価は?
「飯塚戦の1失点は本当に、自分自身悔しいですけど、シュート数0とか、1、2本とかに抑えられたので、その分は良かったかなって思います」

Q 今年は大変な1年を過ごされていますが、心の支えになった事は?
「最後、選手権が必ずあるっていう気持ちで戦って来たので、こうやって選手権も開催してもらえたので。だから全国で優勝するっていう気持ちで、やって来ました」

Q いよいよ全国大会です。意気込みをお願いします。
「全国でも、自分達が無失点に抑えれば、負ける事は無いので、そのまま全国優勝目指して、頑張って行きたいと思います」

IMG_9942
MF 10 上田 瑞季 主将(3年生)(共同インタビュー)
Q 試合の感想をお願いします。
「本当に、勝つ為だけにやって来たので、今日は勝てて本当に良かったです」

Q 80分間その想いがずっと出ていましたが、一番良かった点は?
「やっぱり全員が泥臭くプレーをする所だったり、何かを変えないと勝てないと思っていたので。そんな中でも前半からチャンスがあって、1対1の場面もあったんですけど、前線に「もっとやれよ!」って自分が声を掛けたりしていた。最後貴(11番遠藤選手)が振り抜いてくれたなぁって感じで。本当に勝てて良かったって言葉しか、出て来ない感じです」

Q なかなか点が入らない展開でした。
「自分がキャプテンなんですけど、全員がキャプテンくらいの気持ちで、最後まで闘ってくれた。ディフェンスラインの二人は最後まで集中力を切らさずにやってくれたので、良かったって思います」

Q 今日は長野選手が不在でしたが、どんなプレーを意識していましたか?
「星輝(長野選手)がいつもやってくれた事を、貴(11番遠藤選手)がやってくれると思ったので、自分は今までとは変わらず、徹底してやるだけでした」

Q 今年のチームの特徴は?
「個が強いっていうか、本当に両ワイドには青木(7番)だったり貴だったり、控えにも岩井が居て(8番)、前線には日高(20番)だったり星輝(長野選手)だったり、個は全国でも負けていないと思う。ディフェンスラインも含めて。それを上手くまとめられるかっていうのが自分の中での、キャプテンの責任だったので。先ずは今日勝てたので、ここからあと1ヶ月間、いかに準備出来るかっていう所を、これからやって行きたいと思います」

Q 個が強いメンバーをまとめるのは大変だったと思いますが?
「思っている事は言わないと、って思ったので。ミーティングを週に1回はやっていて、この選手権期間は指導者も含めて3回とか。思っている事は言い合おうって、する様にしました。自分も星輝(長野選手)とは言い合いました。でも言い合えるのが仲間だと思うので、良いチームになって来たと思います」

Q 全国大会では、どんな東福岡を見せたいですか?
「ボールが動いて、人も動いて、サイド攻撃が特徴なんで。クロスからの得点っていうのをもっとこだわって、日本一が目標なんで。全国でも1試合1試合、大切に戦って勝ちたいなって思います」